履歴書・職務経歴書

履歴書・職務経歴書

35歳が応募書類を送るなら

 

 35歳ともなれば、ビジネス文書を正確に出せるのが当たり前の年齢です。応募書類の送り方が、マナーに基づいていなければ、封を切られることなく不採用にされても、文句は言えません。応募書類は、あなたと企業が初めて出会う場なのですから、マナーを守って、確実に開封されるように送ってください。

 

続きを読む≫ 2015/02/12 15:20:12

職務経歴書の役割

 

 応募書類の中で職務経歴書が果たす役割は、応募者がこれまでどんな仕事をし、どんなスキルを身に付け、どんな成果をあげてきたのかを明確にすることです。

 

 そのため、勤務した会社名とその規模、在職年数、所属部署と配属期間、仕事内容、そこで出した実績、そこで得たスキルなどを、記載する必要があります。

 

続きを読む≫ 2015/02/12 15:19:12

履歴書の役割

 

 応募書類の中で履歴書が果たす役割は、応募者個人の経歴を伝えることです。受け取った企業の採用担当者は、書類選考をするにあたって、募集している職種とマッチする学歴や職歴があるか、必要な資格やスキルを持っているか、志望動機に説得力があるかどうかを、履歴書で確認します。

 

続きを読む≫ 2015/02/12 15:18:12

ホーム RSS購読 サイトマップ