35歳の転職計画

35歳の転職計画

計画の前に目的を決める

 

 即戦力となるキャリアとスキルを持った35歳は、転職市場で人気が高いです。ですが、35歳の転職希望者が目指すキャリアビジョンや、希望の条件は千差万別です。

 

 だからこそ、転職活動を始めるにあたって、自分の目的が何かを明確にすることが、計画をたてるうえでとても役立つのです。キャリアアップのための転職なのか、ワークライフバランスを大事にするための転職なのか、自分なりの目的について熟考してください。計画をたてるのは、目的が明確になってからで十分です。

 

希望の転職を果たすための計画をたてる

 

 自分の転職の目的が明確になったら、キャリアの振り返りと自己分析を行うとともに、自分の転職市場での価値をリサーチします。自分が転職市場でどう位置づけられているかがわかれば、付加価値をつけるために何かすべきなのか、強みを強調できるエピソードは何か、弱みをプラスに変える方法は何かなど、応募書類の作成の前に対策をたてることができます。

 

 35歳であれば、応募可能な求人の数は心配ないと思いますが、企業研究をしたうえで、自分の希望が叶う求人がどうかは検討してください。自分が目標とする内定日から逆算し、面接社数、応募数を考慮して、計画をたてましょう。

 

 

【関連記事】


ホーム RSS購読 サイトマップ