転職の進め方

転職の進め方

転職が決まりやすいのはどちら?

 

 みんながどのタイミングで転職活動をしているのか気になりませんか?最近では、在職中にこれを行う人が増えているようです。その理由は、転職が決まりやすいからではないでしょうか。

 

 在職中はあれやこれややっている暇があまりありません。だから時間を有効に使おうとします。また、企業の選択や応募にも慎重になります。自分がその企業に入りたいかどうかを考えると同時に、「企業が自分を受け入れてくれるかどうか」も考えるので、結果的に少ない応募数で転職できてしまうのです。

 

 退職後に転職活動をする人に対して、採用担当者が慎重になってしまうのも、そうした理由のひとつと考えられそうです。

 

続きを読む≫ 2015/10/19 13:47:19

35歳が在職中に転職活動を行うこと

 

 35歳でキャリアアップにつながる転職を実現したいなら、納得のいく企業が見つかるまで、腰を据えて転職活動をすべきです。そう考えると、在職中で経済的基盤を持って、転職活動をするのがおすすめです。

 

続きを読む≫ 2015/02/12 14:58:12

個人差が大きい市場価値

 

 35歳は、転職市場の中で、将来の管理職候補としても、人気が高い年齢の一つです。ですが一方で、キャリアの積み方や転職回数によって、市場価値の高低が如実になる年齢でもあります。

 

続きを読む≫ 2015/02/12 14:57:12

計画の前に目的を決める

 

 即戦力となるキャリアとスキルを持った35歳は、転職市場で人気が高いです。ですが、35歳の転職希望者が目指すキャリアビジョンや、希望の条件は千差万別です。

 

続きを読む≫ 2015/02/12 14:56:12

ホーム RSS購読 サイトマップ